ものを生み出す職人たちの最良の道具、それは繊細な感覚を備えた手。そこからたくさんの可能性とすばらしき道具、物が生み出されていく。
by handworks5
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
お問い合わせ
こちらのメールアドレスから、お気軽にご質問、お問い合わせ等お寄せください


handworks5@excite.
co.jp
カテゴリ
全体
introduction
food
flower
tool
art
fashion
another
以前の記事
2009年 08月
2009年 07月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
フォロー中のブログ
sugar garden
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:fashion( 10 )
街角のお針子さんたち
d0153444_11311528.jpg
#13 ハノイの街角にて 刺繍をするある女性の手   Feb.2009 Hanoi,Vietnam

More
[PR]
by handworks5 | 2009-08-02 11:54 | fashion
お針子
d0153444_10325642.jpg
     #12 ベトナム刺繍をする若い職人  男   Feb. 2009 Hanoi Vietnam

More
[PR]
by handworks5 | 2009-08-02 10:37 | fashion
#00011 tabi to my friend
d0153444_2257531.jpg
オールリネン足袋、センターに黒のステッチ入りです。バックにスタンプNo.5あります。前回とおんなじ?いえいえ、今回は、裏地の底部の布地も麻素材にしてみました。もちろん表地の底部もナチュラルカラーの表地と同じ生地です。少しずつですが、より一層履きゴコチのよい足袋を作るべく、改良を重ねて行きたいと思っています。こちらの足袋は、すでに、主人の元へ旅立ってゆきました。

More
[PR]
by handworks5 | 2008-12-15 23:16 | fashion
#00012 tabi + Tenugui
d0153444_2383413.jpg
新作です。裏地に手拭い生地を使いました。「あひろ屋」さんの、すてきな手拭いです。くすんだ紫色と白抜きの花の柄がなんとも渋い。表地はナチュラルカラーの麻生地仕立てです。見えないところに気を使う、昔のにっぽん人の粋なお洒落術、足袋で楽しんでみるのもよろしくてよ。

More
[PR]
by handworks5 | 2008-12-15 23:15 | fashion
tabi #00010
d0153444_0581458.jpg
リネン足袋つくりました。表、裏地ともにオールリネンです。さらっとしていて、履き心地も良好です。夏におススメですが、もちろんオールシーズンokです。表地は生成りの麻。裏地は、白の麻生地です。底の共生地も生成りのリネン生地がはってあります。つま先にレースをあしらった、プチオトメなナチュラル足袋、オトメなあなたにおススメですぇ。

More
[PR]
by handworks5 | 2008-11-06 01:07 | fashion
tabi #00009
d0153444_04507.jpg
ヘリンボーンの表地が、これからの季節にぴったりの、やや厚手の足袋つくりました。裏地は生成りのリネン生地を使用しています。足袋底は共生地といって、表生地と同じ生地をはりました。張りのあるしっかりしたつくりです。モード感のある男っぽい足袋、女子たちもいかがかな?

More
[PR]
by handworks5 | 2008-11-06 00:56 | fashion
tabi-sample #00007
d0153444_18243230.jpg
d0153444_18251439.jpg


d0153444_1334653.jpg
麻/綿混の表生地は、グレーのような、写真ではわかりづらいですが、薄いピンク色のような、本当に微妙な色合い。裏地は白の麻100%の生地を使いました。ステッチと、かかと部分にお馴染みナンバー「5」入りの仕様です。履き心地良好です。
[PR]
by handworks5 | 2008-10-26 11:03 | fashion
tabi-#00003
d0153444_231277.jpg
黒木綿の表地が一見男前な足袋ですが、よおくご覧下さい。つま先にレースがちょこっとだけ付いております。レースのアイボリー色が黒地に映えて、少しだけ甘さが加わってちょうどいい加減です。
ステッチも施された、ちょいカジュアルめ~な仕上がりです。こちらの#00003の足袋のかかとには、つま先と同じレースが付いてます。もちろん「5」のハンコもね。裏地にはシリアルナンバーをつけました。普段履きにどうぞ。

More
[PR]
by handworks5 | 2008-09-29 21:55 | fashion
handworks‐tabi-#00004
d0153444_1864115.jpg
マイ足袋作りました。職人さんに依頼して裁断から縫製まで仕上げていただきました。サンプル品のコチラ、一見フォーマル、チラリとフダン着っぽさが見え隠れする変わり足袋でございます。茄子色とカラシ色の高貴な色合わせの裏地を張りました。最後の〆に自身でからし色のステッチを施しました。職人さんの技を汚すことないよう、ひと針ひと針思いを込めてコラボ足袋のできあがり!

More
[PR]
by handworks5 | 2008-09-28 18:18 | fashion
足袋を旅して。
d0153444_0531379.jpg
d0153444_0503484.jpg
                       #9  足袋職人 男
d0153444_0535489.jpg
d0153444_050525.jpg
                        #10 足袋職人 女

とある足袋を作る町工場にて。作業場には、足袋の布地を裁つ裁断機や、それぞれの工程ごとに使われる工業用ミシン、仕上げ用のアイロンなど、足袋製造に使われる道具が並ぶ。中には100年以上も現役で活躍している道具もあるという。職人は言う。

「こうやってね、大事に大事に使ってあげると、100年だってしっかり動いてくれるんだよ。人間だって、同じ。大事にしないと、病気になっちゃうでしょ。」

職人の手にかかると、気難しそうな道具たちは、軽やかなリズムにあわせて忙しく動き始める。昔からある、道具。精巧なつくりの道具たち。だけど、もっとも精巧な道具は、職人の手、である。これに優るものは無い。職人は言う。

「コンピュータなんかの機械任せでは、微妙な加減がむずかしい。最後は人間の手じゃないとだめなんだよ。」

たくさんの手間と、職人の思いが、ひとつの足袋に込められている。

More
[PR]
by handworks5 | 2008-09-16 01:31 | fashion